(一社)ハンドメイド石けん協会認定のソーパーを中心に
沖縄で手作り石けん生活を楽しむグループ
「ハンドメイド石けん・琉球」です。


ご覧いただきありがとうございます(^^)



毎月第3木曜日に開催している定期講座。



開催レポが遅くなりましたが、
今回の講座では「伊江ラムを使った手作り石けん」
を作りました!


レポが遅くなった代わりに
カット後の石けんをどうぞ〜^^
↓ ↓ ↓
FullSizeRender

普段石けんを作るときは
苛性ソーダと植物油を45度くらいにして
混ぜ合わせていきますが



今回はアルコール度数の高い
ラム酒を使ったこともあり



植物油を常温より少し高いくらいの温度で
苛性ソーダと合わせ
じっくりと混ぜる方法を。


IMG_6359


油の温度は低かったのですが
お酒と苛性ソーダが反応して
グンと温度が上がり
早めにトレースが出ました。



(事前にラム酒のアルコールはしっかりと飛ばして
 寝かしたものを使っています。)



トレースが早く出て
ドロドロとなるのも早かったので
急ピッチで作業を進めます。

IMG_6362

トレースが出た生地を
下の層のベージュの色付けのために
黒蜜と急いで混ぜ

IMG_6361


少しゆるくなった生地をさらに混ぜて
トレースと色が出たら


IMG_6365


型入れです。



IMG_6369


生地にラム酒を入れてからは
急ぎの作業になってしまいましたが


ラム酒の香りがあたり一面に広がり
ふわっと甘いラム酒の香りと



混ぜている時から
すごーく滑らかで
優しい感触の生地に



使った時の極上感が目に浮かび
贅沢な石けんができるのは間違いないね
と盛り上がりました



できたばかりの
皆さんの石けんはこちら。

FullSizeRender


デザインは特に決めていませんでしたが
みんな思い思いに好きなデザインを。



今回も楽しい石けん講座になりました^^



そして次回も!
お酒の石けんです!



泡盛と酒かすを使った石けんを
作りますよ( ´∀`)♪



またご案内しますね!